ニコンのレーザー距離NIKON COOLSHOT 80i VRが

新発売になっています。

ニコンの最新型高性能携帯型レーザー距離計です。


ニコンの帯型レーザー距離計はCOOLSHOT80VRタイプから更に進化して

コースの勾配まで読める「ID TECHNOLOGY」が搭載された最新機種が

NIKON COOLSHOT 80i VRです。


このNIKON COOLSHOT 80i VRはの特徴

ブレずに狙えるVR(手ブレ補正)機能搭載

ピンが測れたことがすぐに分かるLOCKED ON TECHNOLOGY

コースの勾配まで読み取れる「ID TECHNOLOGY」を搭載しています。


NIKON COOLSHOT 80i VRのデメリット

携帯型と言っても、腕時計型とかスマホみたいに

ポケットに入れたりできません。

持ち運びの時ちょっと邪魔かな?
ちょっと置いて忘れたりしないかと不安になリます。
(よく忘れ物をするので)

充電が切れると使えません。

バッテーリーの予備を持って置かないと、
いざ使用できないとハント邪魔になります。

防水・防曇構造担っていますが、電池を入れるところは
なっていませんので、やはり濡れないようにしないといけません。


NIKON COOLSHOT 80i VRののメリット

光学式手ブレ補正機能搭載しているので、

ファインダー内の視界の揺れだけでなく、

照射するレーザー光のブレも同時に補正しています。

これによりピンフラッグなどの小さなターゲットも素早く捉え、

レーザー光を狙ったポイントに簡単に当てられるようになっています。

次にピンまでの距離をロックし距離がすぐに分かり、

更に目標までの直線距離だけでなく、高低まで測定するから
その高低差を考慮した距離の目安まで表示してくれます。

これらの機能で打つべき距離、あなたが使うクラブをどれするか
迷うこと無く選べます。


ニコンのレーザー距離NIKON COOLSHOT 80i VRはコチラから
見ることができます。

⇒ ニコンのレーザー距離NIKON COOLSHOT 80i VR